明○ミルクとこーひー。

きっと楽しくない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばとむ


【理想の彼氏・彼女バトン】

Q.01 : 頭は良い方がイイ?

自分は悪いか良いかの判断はおいといても、刺激しあえる関係が
理想なので。

Q.02 : スポーツは万能な方がイイ?

万能ってことは全てにって解釈していいんだよね。
そんな人嫌です。なんでも主導権とられちゃうじゃねーか。

Q.03 : 料理は出来た方がイイ?

YES 料理のできない人は嫌です。

Q.04 : 優しい人がイイ?

私以外の人にも優しい人がいいですね。

Q.05 : 面白い人がイイ?

まぁね。

Q.06 : 強い人がイイ?

そりゃ。

Q.07 : 気が利く人がイイ?

うん。

Q.08 : お金持ちがイイ?

どっちでも。

Q.09 : オシャレな人がイイ?

うん。

Q.10 : 歌は上手な人がイイ?

別に。

Q.11 : ダンスは上手な人がイイ?

別に~。

Q.12 : 貴方はお姫様・王子様扱いされたい派?

別に。

Q.13 : 貴方は引っ張って欲しい派? それとも引っ張って行きたい派?

逝きたい派。


Q.14 : レディファーストはどう思う?

日本の文化ではない。が、いいんじゃねーの。

Q.15 : カッコイイ人とカワイイ人ならどっち?

カワイイ

Q.16 : タバコ吸う人はOK?

ok

Q.17 : お酒飲む人はOK?

節度節度。よっぱらい嫌い。

Q.18 : ギャンブルする人はOK?

No Thanks

Q.19 : 浮気は許せる?

許せません。

Q.20 : 好きな人が韓国人だったらどうする?

どうもしません。好きな人は好きな人。

Q.21 : 白人と黒人どっちが好き?

↑と同じ。

Q.22 : Sの人とMの人ならどっちが良い?

ドM希望。

Q.23 : 好きなタイプをアニメ・ゲームなどのキャラで例えると?

…………………????

Q.24 : 好きな人が二人出来ちゃった。貴方ならどうする?

様子見ますね。結論が出るまでは抑えます。

Q.25 : 好きな人の職業は?

何でもいいよ…

Q.26 : 理想の体系は?(身長・体重・靴サイズ~)

俺より身長が高くなければそれでいい。

Q.27 : 髪型は、ロングとショートならどっち?

似合ってれば。 個人的好みは短め。

Q.28 : 髪を元の色以外に染めてる人はOK?

うん。

Q.29 : オタクな彼氏・彼女は?

いいよ。

Q.30 : では最後に、バトンを渡す人

もって逝きたい人どうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 09:51:56|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目覚め


うるせぇ・・・・・















うるせぇ・・・・・・














うるせぇっていってんだろ・・・・・・・・
















うるせぇよおおおおおおおおおおおおお























この
















セミが!!
















もう夏ですね。
  1. 2006/07/27(木) 20:31:22|
  2. リアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

妄想劇場


お待たせしました、どうぞ♪

目の前に一杯の珈琲が運ばれてくる。

胸一杯に吸い込む。

とても良い香りだ。

ここの珈琲はよそとはちょっと違う…

と言ってもそこまで珈琲に詳しいわけでは無い。

ちょっと通ぶってみたかったのだ。

この喫茶店に通いだしてもう15年ぐらいになるだろうか。

きっかけは何気なく入っただけというなんとも味気ない理由だが

マスターや店の雰囲気に惚れて通いだした…最近のお目当ては

ちょっと理由が変わってきたが。

マスターは岩城晃一に似た渋めの今風に言うならば

チョイ悪オヤジと言ったところか。

先ほど珈琲を運んで来てくれた子は2年ほど前からアルバイトとし

働いている朋子ちゃん、広末涼子に似てとても可愛いらしい。

最近のお目当てである。

マスターや朋子ちゃんと何気ない会話をしながら

休日の朝、珈琲を飲みながら一服をする。

これぞ至福と呼ぶにふさわしい。

ささやからながら、これ以上無い楽しみである。

















こんないきつけの喫茶店が欲しい。と常々思っている私である。

なんとなく解ってもらえたら幸いである。
















俺ってあほです。
  1. 2006/07/15(土) 08:53:34|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世にも奇妙な2(下)

やはりというかこの日はやってくる。

そう悪夢の金曜日だ。13日なら怪奇現象で済ませれるのに。

しかし今日はどこかあの女の様子がおかしい。

いつもの如く、遠慮という言葉を100キロ先に忘れてきた

ような喋り方は相変わらずなのだが、どうも落ち着きが無い。

会話がどこか上の空である。そのまま天国に行ってもらえたら

ありがたいのだが、店の中でそんなことになったらこっちも

迷惑である。

今日一日上の空で帰って行ったあの女を見送りどこか変だなと

思っていたのだが、その上の空の原因は次の週に明らかになった。



「私今度結婚するの、それで2次会をこの店でやりたいんだけど」

「先週言おうと思ってたんだけど…なかなか恥ずかしくて…」

そうか結婚するのか、まぁ2次会ともなると20人ぐらいは集まる

であろうやってもらってもこちらとしては損は無いから歓迎である。

しかしこの女と結婚しようと考える酔狂な男も世の中にはいるんだな

と考えてしまった。はっきり言って旦那の顔も見てみたい好奇心から

喜んで2次会の1件は受けさせてもらう事になった。



2次会の当日店は貸し切りで新郎新婦御一行様が来るのを待っていた。

しかし、時間になっても来る気配が無い。まぁ結婚式なんて時間が

ずれることもあるだろう。そのうち来るさと待っていた。

店の前に1台のハイヤーが止まるのを見て、来たなと表に出迎える。

新婦がまず降りてきた、次は新郎が降りて…こない。

おや?と思っていると、同じハイヤーから初老の男性と女性が

降りてきた。

もう頭の中はクエスチョンマークで一杯である。

後続にタクシーが1台、友人らしき女性が3人降りてきて新婦と

初老の夫婦らしき人、友人らしき3人の計6人が店内に入っていく。

店内に入るなり新婦であるあの女が急に泣きだした。

奥の座敷を締め切っているとはいえ声はだだ漏れである。

こそっと聞いていると

「ねぇお母さん私何か悪い事した!?なんで私が泥棒猫呼ばわり
 
 されなきゃいけないの!!」

おいおいおいおい、結婚式で何があったんだ。

楽しくなって聞いているともうあの女は嗚咽にも聞こえるような声で

「なにも皆の前で泥棒猫だ尻軽女だなんて呼ばなくてもいいじゃない!

 しかも○○(新郎であろう)さんまで式の途中で連れて帰るし…」

察しの良い方ならお気づきであろう。

新郎側の親がここでは母親だと思われる人が式の最中に暴言を吐いた

あげくに新郎を式から連れて帰ったのである。

まるでドラマである。野際陽子あたりが意地悪い母親を演じている

ような光景が目に浮かんでくる。

しかしそのような事が実際に起こって、さらにここで第2幕が

繰り広げられているのである。

あの女の母親がなだめるも意味は無くあの女は散々わめきちらし

た挙句疲れ果てて引きずられながら帰って行った。


それ以来あの女が金曜日に来る事は無くなった。当然と言えば

当然であるが、少し寂しいような気もする。

最後に来た日に忘れていった手袋を取りに来る日は訪れるのだろうか。

忘れ物置き場を見るたびにあの女を思い出す。




ちなみにこの話は95%ノンフィクションです。

  1. 2006/07/08(土) 17:00:47|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世にも奇妙な2(上)

自動ドアが開くたびに戦々恐々である。

今日もあの女が来るのだろうか。

今日は金曜日、あの女が来る曜日だ。

あの女が来ると店内の、いや従業員の空気が一変してしまう。

どうか今日は平和に一日を乗り切りたい。

そんな期待はえてして裏切られるものである。

やはりあの女は来た。それでもこちらは一応プロである。

満面の笑み…多少引きつっていたかもしれないがそれなりの対応で

あの女を迎える。

オシボリを渡して注文を聞く。やはりきた。生グレープチュウハイ。

そんなメニューこの店には無かったのだがあの女に無理やり作らされた

新メニューである。

この女が店に来るようになって早3ヶ月、初めてきた時は変わった客

だなと、従業員一同面白がっていたのだが。。。。

毎週金曜日決まって彼女は店に来るようになった。どうやら気に入って

もらったようだ。最初の1ヶ月はさほどでもなかったのだが、だんだん

常連顔してわがままになってきた。

当初普通に注文をしていた彼女だが、健康志向がやたらとあるらしく

チュウハイのシロップは体に悪い。今度からケールを主にした何か

美味しい料理を作って欲しい。肉の脂はとことん落として欲しい。etc…

お客様である以上多少のわがままは聞いてあげるのがこの商売。

しかし、毎回この肉は安物だの無農薬の野菜がどうだのと言われると、

こちらもカチンと来るのは道理である。

だが客はこの女だけでは無い。店内には他にも客がいて

この女のために他のお客に迷惑にならないようにと

心を落ち着かせるのである。

そして10時頃彼女はご機嫌で帰って行くのであった。

従業員一同安堵の表情で、中にはハイタッチしてる奴もいる。

悪夢の時間は終った。



しかしこの彼女との格闘の日々に終止符が打たれようとは…

きっかけは彼女の一言から始まった。

まさかあんな事が起きようとは。

神様だってきっと予想できないであろう。





後編に続く
  1. 2006/07/06(木) 10:35:46|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本棚ばとむ


気が付けばおもいっきり放置プレイ。

まぁこんなことになるとは自分でも思ってましたよ。

でも!天使光臨!!

おみそ様から書くきっかけを与えていただきました!

ってことで いざ 本棚!


【本棚バトン】

 ◆あなたの本棚にある恥ずかしい本は?

恥ずかしい本・・・ある意味恥ずかしい本ありますよ。

図書館からかりっぱのドン・キホーテ。

もうかれこれ8年ぐらい家にあります。

早く返しに行けよ。

エロ本は本棚にはありません。机の上にでーんとあります!

 ◆あなたの本棚にある自慢できる本は?

自慢・・・うーん 総額40万円の百科事典かね~。

もちろん私が買ったわけじゃありません。

あほな自慢を言うと、落書きだらけですね。

あ~もったいね。

 ◆あなたの本棚にある手放したいのにいつまでもある本は?

ある意味手放したいのは↑の百科事典かな。

全部で30冊邪魔


 ◆あなたの本棚にあるあなたが頻繁に読み返す本は?

基本一回読むと読み返しません。

だって、ゲーテとかニーチェとか読み返しませんよ、

あんな糞難しい本。日本語なのに何言ってるか解らないとか。

推理小説も結構本棚にありますが読み返す愚行はいたしません。


 ◆本棚の中を見てみたい5人にバトンをまわして下さい。

私で終了。



  1. 2006/07/03(月) 17:25:17|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じろー。

Author:じろー。
じろー。
本名でも
今まで呼ばれていた
あだ名でも無い。
おっぱい大好き。


誰か右側でいいのでおっぱいください。
♂ 20代

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。