明○ミルクとこーひー。

きっと楽しくない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世にも奇妙な2(上)

自動ドアが開くたびに戦々恐々である。

今日もあの女が来るのだろうか。

今日は金曜日、あの女が来る曜日だ。

あの女が来ると店内の、いや従業員の空気が一変してしまう。

どうか今日は平和に一日を乗り切りたい。

そんな期待はえてして裏切られるものである。

やはりあの女は来た。それでもこちらは一応プロである。

満面の笑み…多少引きつっていたかもしれないがそれなりの対応で

あの女を迎える。

オシボリを渡して注文を聞く。やはりきた。生グレープチュウハイ。

そんなメニューこの店には無かったのだがあの女に無理やり作らされた

新メニューである。

この女が店に来るようになって早3ヶ月、初めてきた時は変わった客

だなと、従業員一同面白がっていたのだが。。。。

毎週金曜日決まって彼女は店に来るようになった。どうやら気に入って

もらったようだ。最初の1ヶ月はさほどでもなかったのだが、だんだん

常連顔してわがままになってきた。

当初普通に注文をしていた彼女だが、健康志向がやたらとあるらしく

チュウハイのシロップは体に悪い。今度からケールを主にした何か

美味しい料理を作って欲しい。肉の脂はとことん落として欲しい。etc…

お客様である以上多少のわがままは聞いてあげるのがこの商売。

しかし、毎回この肉は安物だの無農薬の野菜がどうだのと言われると、

こちらもカチンと来るのは道理である。

だが客はこの女だけでは無い。店内には他にも客がいて

この女のために他のお客に迷惑にならないようにと

心を落ち着かせるのである。

そして10時頃彼女はご機嫌で帰って行くのであった。

従業員一同安堵の表情で、中にはハイタッチしてる奴もいる。

悪夢の時間は終った。



しかしこの彼女との格闘の日々に終止符が打たれようとは…

きっかけは彼女の一言から始まった。

まさかあんな事が起きようとは。

神様だってきっと予想できないであろう。





後編に続く
スポンサーサイト
  1. 2006/07/06(木) 10:35:46|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<世にも奇妙な2(下) | ホーム | 本棚ばとむ>>

コメント

うおおおおおおおお
続きがきになる!!

どうなんですか先生!
  1. 2006/07/06(木) 18:15:08 |
  2. URL |
  3. ちゃみそ #lJ6.ovOo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jiro99.blog70.fc2.com/tb.php/11-4c1cf541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じろー。

Author:じろー。
じろー。
本名でも
今まで呼ばれていた
あだ名でも無い。
おっぱい大好き。


誰か右側でいいのでおっぱいください。
♂ 20代

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。