明○ミルクとこーひー。

きっと楽しくない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術

私は過去に2回手術をしたことがあります。

皆様は手術をしたことがありますでしょうか。

どんな病気かと言えば・・・

誰でもなるかもしれない代表格の「盲腸」

風邪がいきなり喉に来て高熱がでる「扁桃腺」

であります。

しかし、その二つの普通ならまぁスムーズに終るであろう

手術でスムーズに終らなかった経験があります。

とは言っても扁桃腺の手術では私が悪いんですがね。


まず盲腸なんですが、これは明らかに医者のミスでひどい目に

あいました。

盲腸の手術では一般的に下半身麻酔が主流なんです。

下半身麻酔では脊髄に麻酔注射を打ち込み薬を注入するんです。

その注射が痛いんですよ。経験した事ある方ならわかると思います。

もしかしたら私だけ痛かったのかもしれませんが、とにかく激痛でした。

まず注射針が入って来るのが痛さでわかるんです。

あの感覚は忘れません。そして薬液を注入された時にさらに激痛で

足の中?と言えばいいのか、両足に激痛が流れるように走るのです。

ここで問題発生。

激痛に耐えて注射が終るのを待っていると

麻酔科の医者がボソッと















「失敗しちゃった」






























しちゃった!?


なんだしちゃったって!!

おまえプロだろ!

失敗するのは仕方ないとしても

口に出すなよ!

これで下半身不随とかなったら最悪だったんでしょうが、大事には

いたらなかったのが幸いでしたが

激痛×2回

泣きそうでした。

手術自体は無事に終ったんですがね、麻酔薬が2回入っていたので

手術の途中に寝ちゃった?意識が飛んだ?のどちらかの理由で

気が付いたら病室のベッドの上でした。

下半身麻酔はもうこりごりです。


扁桃腺摘出手術のお話はまたいずれ。

あんなあほなことしたのは私だけではないかと思うぐらいの

あのなことをしました。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/12(土) 13:51:55|
  2. その他、雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑中 | ホーム | ばとむ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jiro99.blog70.fc2.com/tb.php/17-40b1d6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じろー。

Author:じろー。
じろー。
本名でも
今まで呼ばれていた
あだ名でも無い。
おっぱい大好き。


誰か右側でいいのでおっぱいください。
♂ 20代

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。